楽天モバイル紹介特典は紹介者被紹介ともに5人まで!解約時にも注意

 

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」の紹介特典についてお知らせとお詫びします。

公式サイトの紹介特典に以下の文言が追加されました。

 

ご紹介者様がポイント付与対象となるのは、ご紹介者様の1楽天モバイルIDにつき、5回線までです。6回線目以降のご紹介は、ご紹介者様、被紹介者様共にポイント付与対象外となります。

 

 

当案件の過去記事にて既に追記しておりますが、

紹介者がポイント付与対象となるのは、5回線まで。

6人目から紹介ポイントがもらえないと認識していました。

一方、紹介される側は、人数制限が明確になっていませんでした。

 

6人目以降でも被紹介者は紹介ポイントがもらえるという楽天モバイル側の回答を色々なところで目にしていましたので、6月7日15時まで紹介コードを掲載していました。

 

ところが、6月8日、6回線目以降のご紹介は、ご紹介者様、被紹介者様共にポイント付与対象外となります。

という文言がしれっと追加されているではありませんか!

紹介者も被紹介者も5人までが紹介特典が付与され、6人以降は対象外ということです。

 

 

数日前から紹介者6人目以降のポイント付与対象について、担当者によってあやふやな回答をしていたので、怪しいと感じていました。

 

先日より参考にした記事はこちら↓

要注意!楽天モバイルID掲載中、楽天モバイルの紹介特典で楽天モバイルIDを使うと2000ポイントを追加プレゼント、楽天UNLIMITの紹介キャンペーン

 

ぽーにょさんもコールセンターに電話して記事にされていますので紹介コードを利用された方はぜひご覧になってください。

 

 

 

当ブログではこれまでに紹介コードを3つ掲載し、2回貼替ました。

 

最初に紹介コードを掲載したのが5/28の夜

2回目が6/2の夜

3回目が6/5の夜  (6/7午後に非掲載)

 

 

しょぼいブログなので、すべての紹介IDが埋まるとは思えませんが

掲載時間が一番長い1回目に貼った紹介コードは家族紹介で使っているので、6人超えている可能性があり、紹介ポイントが適用されない方がいるかもしれません。

 

紹介コードを使っていただいた方、個別メッセージいただいた方、すべてコメントいただいている訳でないので、こちらも人数把握できていない状態です。

 

紹介IDを使っていただいた方には、ご心配をおかけして大変申し訳ありません。

 

 

楽天モバイルは、紹介者、被紹介者ともにポイント付与上限を設けるなら紹介者側に紹介人数がわかるようするか、上限を超えた場合には入力適用されないようなシステムにしておくべきです。

 

 

せめて、楽天が文言をしれっと変更する前(6/7)までに紹介コードを入力された方には

6人以上であろうが全員ポイント付与対象としてほしいと切に願います。

 

 

 

miiさんがコメントで楽天は後出しジャンケン得意で・・・とおっしゃいたのが今になってようやくわかりました。あと解約が難しいかもしれないのでご注意ください。

 

 

 

解約する際、違約金はありませんが、マイページの解約のところにリンクがありませんので、

電話で解約する必要がありそうです。各社そうですがSIMも返却します。

 

https://network.mobile.rakuten.co.jp/guide/cancellation/

 

不安を煽ってもなんですし、せっかく端末もお得に手に入れたので、楽天モバイルはこれから1年近く十分に使い倒すことにします。

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    miisan (金曜日, 12 6月 2020 01:13)

    はい、来た!楽天お得意の後出しジャンケン。
    紹介人数に、後から制限。
    後から追加文、後から1行削除は、お得意です。魚拓とっている方もいるぐらいです。
    そして、昨日は、Rakuten miniの、中身機能を2回も変えていたことが判明。電波、周波をつかむBand1を削除。
    Docomo、au、sbが使うband1。楽天はband3だから、大丈夫だと。パートナー回線auのband1はつかみません。
    その代わり、北米、カナダに対応するband4,5を追加。
    つまり、Rakuten miniは、初期、中期、現在期と、3種類あります。技適が、変わってまう。法律無視。
    なのに、そのことを公開するのが、遅れて、すみませんだと。
    ズレすぎ。
    今んとこ、私のRakuten miniは、使えてるけどな。5/28申込で、中期機種です。
    2時間後につながる相談窓口は、相談人数分の解釈回答があり、本当の答えは、ポイントが付与された時点が、正解回答です。
    先にsim契約、後からGALAXY購入も、4月sim契約者も3ヵ月以内なら大丈夫です。言われた方も。
    いや、キャンペーンは、5/1からでしょ。
    エリア地図も、タイムラグあったり、違っていたり。
    流石、常識をくつがえす 楽天モバイル。まだまだこれからも、くつがえすでしょう。
    通信業界の良い刺激になることを期待させてくれ!!!
    通信業界は、くれぐれも、近づき注意。

  • #2

    ajiro (金曜日, 12 6月 2020 21:33)

    miiさん、こんばんは。

    band変更のお知らせ、キャリアが技適マークのないスマホを販売するなんてありえない!
    もっているだけで法律違反ですか?

    2時間後につながるサポートも、常識を覆す楽天モバイルに圧倒されっぱなしですね。
    これじゃあ信用されてませんね。1年後乗り換え案件探します。
    素人はこれからおとなしく、楽天市場だけにしておきます。

  • #3

    miisan (金曜日, 12 6月 2020 22:48)

    技適に関しては、関係する第3者に確認中とか、他のせいにしてますね。
    第3者って、誰だよ。最初の技適ok出したの総務省でしょ。その後に、機種改ざんって。申請し直しが筋ですがね。
    それともこれを機に、今の日本のスマホの技適を楽天がくつがえすのであれば、見直しますけどね。
    Unlimitに関しては、5000人がトラブっているという噂も。
    1回線申込んだのに、3回線申込になっている方も。いろいろなクリックさせるからね。申込時に。
    裁判する言うてる方もいます。
    ヤンヤンさんの動画参照
    覚えのない通信料を請求された方が多数。通話と通信それぞれ。
    これから、どんなトラップが出てくるか。気の休まる日のない1年ですが、1年後に期待。
    楽天関係では、以前楽天市場で24回払い利子無料になっているので、楽天カードで支払ったら、利子とられていて、それは、その出品店の24回払いが無料で、楽天カードの24回払いは、利子ありと楽天カードにいわれ、一括返済に切り替えて精算したら、プラス利子も支払うよう言われ。
    その時は、出品店さん、寝具屋さんが大手で良心的だったので、利子を負担してくださり、どちらともとれる表記でしたとしてくれたので。
    楽天カードは、その日の23時までに支払えとか、まるで、映画で見るような街金融と話しているかのようでした。それ以来、とにかく、楽天は、どの分野でも、警戒しています。ソフトバンクは、もっと警戒しています。
    お得の道は、一筋縄ではいかないです。でも、負けないぞ。ブロガー様の情報が心強いです。
    応援しています。いつもありがとうございます。
    返信いいです。

  • #4

    ajiro (金曜日, 12 6月 2020 23:20)

    miisanさん

    実はそんなにトラブルがあったのですね。
    ちょっと調べてきます。
    こちらこそいつも奥深い情報ありがとうございます(*‘∀‘)